メルウ・エルウの棘の少女

0

    か、完全にブログもサイトも放置していました…。

    もし見に来てくださった方がいらっしゃったら申し訳ないです。

    普段の更新はTwitterが主になると思いますのでそちらをご参照ください。

     

     

     

    個展に来てくださった方、本当にありがとうございました。

    個展初日、朝早くから並んでくださった方々、感謝してもしきれません。

    今回は遠方からも来てくださった方も多くて本当に嬉しいです。

    日曜日が台風でお店がお休みになったので、行きたかったのに行けなかったとも言っていただけました。

    お気持ちだけでも本当に嬉しいです。

    おかげさまで、個展後の通販を含めて今回個展のために作ったお人形44体全てお迎えしていただけました。

    心から感謝いたします。

    差し入れもありがとうございました!おいしくいただきました!

    写真も撮っていただいたのを送ってもらって嬉しかったです。

    あと芳名帳に名前を書いてくださった方もありがとう。

    ハンドルネームも添えてくださったのですぐに誰がどなたかわかりました。

     

    そう…44体いたんです…最初は。

    今までで最多です。

    今回は事前に出来るだけ作ったものをTwitterに載せようと心掛けました。

    少しは選ばれるときの参考になったり、SNS上で楽しんでいただけましたでしょうか。

     

    44体ぜんぶ異なる髪に衣装で同じお人形はいません。

    一つ一つ全て大事に作りました。繰り返しになりますが、お迎えしていただけたのが本当に嬉しいです。

     

    「メルウ・エルウって何ですか?」と訊かれたのですが、個展の時は口頭で説明するのは気恥ずかしく…。

    上手く答えられませんでした。メルウ・エルウは造語です。

     

    こちら でつらつらっと書いております。

    しかし蛇足過ぎるかもと思う部分はありますし、長文のわりにはわかり辛いとも思います。

    それでも、もしご興味がある方はどうぞご一読ください。

     

    個展のテーマ、何にしようと思ったときに候補は色々ありました。

    アンティークのような宝石、レース鉱床、香水にドレスの仕立て屋さん、少しヴィクトリアンめいたもの、はたまたマリー・アントワネットのような華やかなお菓子たち、サーカス、赤毛のアンめいた女の子のきらきらした日常の世界…。

    色々あったのですが、昨年は個展が出来なかったので初心の『少女』に戻ることにしました。

    なので魔女がやや多かったのだと思います。……おそらく。

     

     

    今回はフォトブックを作りました。

    あまり時間をかけられなかったので、今後もし作ることがあればもう少し凝りたいなと思います。

    詩を全文載せなかったのは、今回のは詩集ではないからです……。(今後また考えます。変わるかも)

    上記のページとフォトブックと合わせていただけたら、今回の物語がもしかするとわかりやすいかもです。

    こちらのフォトブックは個展用のお値段でしたので、価格変更はできませんが、

    今後ももしかしたら再販するかもしれません。リクエストが多ければですけど……。

     

     

    童話をモチーフにした人形は結構作っていると思うのですが、赤ずきんやアリスのような、

    わりと見た目そのまま、的なものは今後も作るかどうかは不透明です。

    そのときの表現したい物語にぴったり合えば作るかもしれません。こだわりです。

    (でもアリスはもう作らないと思うと言いつつ結構作ってる気がしますね)

     

    グラスドームに入るお人形、箱に入るお人形、詩もないお人形の差は何か、という疑問もあるかと思います。

    個展の場合だとお話のメインのお人形がグラスドームにまず入ります。

    もうそれだけです。売れそうな子を入れるとかそういうのじゃないのです。わたしの変なこだわりです。

    おすわりドールが格下とかそんなことは全くありません。

    むしろスワロフスキーふんだんについていたりする場合もあるので、お値段設定どうなってるんや?と思われることもあるかと思いますが、すべては変なこだわりゆえです。

    わたし個人にもやはりお気に入りの子は生まれますが、どの子もちゃんと思い入れありで作っておりますので。

     

    今回だと一番のメインはDMの二人で、ついでもう一人だけ、プリザーブドの赤い薔薇もドームの中に入れています。

    それもまた意味を込めました。

    箱の子にもついていた赤い薔薇の花びらもにも、もちろん。

    言わぬが花なのでここではこれ以上は言いません。こ、こだわり…。

     


     

    最後に少し、わたしの昨年からの近況と今後の予定を。

    わたし自身の体調は昨年と比べると良好です。ご心配おかけしました。

    ただ春に飼っている犬の一匹がついにヘルニアになってしまい、そのリハビリと介護をしておりました。

    グレード3〜4の間と診断されましたが、手術はせず必死にリハビリして今はよたよたと歩けるようになりました。

    ですが段差の移動が難しく、長時間のお留守番はさせられない状況です。

    と、そんなことがありました。

    ので、やはり今後も遠方へのイベント出展は難しいと思います。

    そして今のところ次のイベント参加の予定は、はっきりしたものはゼロです!すみません。

    アトリエシード(gallery ARCA)さんへの委託納品は、今後も不定期に数点ほど出来るときに出来れば……とは思っています。

    そのほかのお店の企画展やイベントなどはお誘いいただくことがあれば、もしかしたら急に参加ということにはなるかもしれません。そのときの状況が許す限り…。また随時お知らせいたします。

     

    それとずっとずっと自サイト通販しようと思い準備もしてたのですが……。するする詐欺過ぎる案件のこれですが…。

    そのたびに色々と何かあって出来なくなるを繰り返し、やはり家の状況を考えると難しくて今はまだそのタイミングではないのかも……と思い、延期保留の方向です。

    もし楽しみにしてくださっていた方がいらっしゃったらすみません。気長にお待ちいただけると嬉しいです。

     

    という、状況を踏まえた上で、オーダーメイドについてサイトの方で触れております。

    ご興味がある方は長文ですがご一読くださいませ。

    えみんこ面倒臭いナニコレと思われるかもしれませんが、オーダーを常時受け付けて作れるのなら、もっと頻繁に委託納品などが出来ているっていうか、それ以前に通販するする詐欺に陥ってないです…ということをお察しいただければと思います……。

    この詐欺歴ほんとう酷いので。

    でも遠方だったり都合が悪かったりで、お店に行けないという声にも心苦しくは思っております。

    その結果、ああいう結論に至りましたのでよろしくお願いします。

     

    写真などは今後もSNSにあげていこうと思いますのでブログではここまでで。

    今後もどうぞよろしくお願いいたします。

    ほんとうにありがとうございました。

     

    えみんこ

     

     

    JUGEMテーマ:個展


    廃園蒐集家魔女と聖なる夜の箱庭

    0

      はい、土下座いたします!半年残ってるどころの話じゃありませんでした!

      上半期のダメージは下半期前半で回復するわけもなかったよ〜。

      ほんとうにすみません……するする詐欺ばかりで……。

       

      改めまして。

      Liberte Expositionではありがとうございました。

      すべてのお人形さんがお迎えしていただき、本当に嬉しいです……。

      今年はほとんど活動していなかったのにも関わらず、感謝しかありません。本当にありがとうございました。

      搬入のお手伝いをさせていただきましたが、作家様方の力作を間近で見られて感無量でした。

      主催のEtoile Scarlettさんにも本当にお世話になりました。

      あと差し入れにいただいたヤドリギに個人的にすごく感動しました。

      こんな宝石みたいな実を結ぶとは……。

       

      初日はLunarheavenlyさんたちにもお会い出来て、実演を見られて幸運でした。

      こんな細かいことは無理だあぁーと思わせられましたね。

      糸の魔法ってこういうものなんだろうかーと思いました。素敵でした。

       

       

       

      今回のリベルテでの『廃園蒐集家魔女と聖なる夜の箱庭』の詩編を載せたいと思います。

      お時間ある方はご覧になっていただけると幸いです。

       

      『廃園蒐集家魔女と聖なる夜の箱庭』は、2016年の夏に個展させていただいた

      『妖精蒐集家令嬢と真夏の夜の箱庭』の続きになります。

      自分の中でこの何かを『蒐集する人』の物語が幾つかあるので、これからも時折作ると思います。

      次くらいからはフォトブック的なのにまとめようかなとも考えています。

      (今回も前回も時間がなくて、まともな写真がないのですみません…)

      『生きようとするのを終わらせる花が、

       死んでいこうとする樹々が、

       ほとんど息をしていない世界が、

       それでもぎりぎりで微かに生きてしまうしかない廃園が、魔女の箱庭。

       聖なる夜に誰かが生まれて、誰かを愛して、誰かは星になるのなら、

       魔女だけは何もしないでいるのでしょう。

       

       何も想わないという最上の魔法で』

       

      ↑少し大きめのドールでした。廃園を蒐集する魔女です。

      リバティプリント生地を使用しています。金と黒の組み合わせが好きです。

      首からぶら下げているのは蒐集した廃園のイメージで。

       

      以下小さなドールたちが蒐集した廃園の少女たちになります。

      (写真まともなのなくてすみません…。一部お借りしてます)

      廃園少女たちは全て、『クリスマスという日の廃園の少女』をテーマにしています。

      最初に詩があって、そこから人形を作りました。

       

      『クリスマスは好きな人と過ごすものよ、と思わず答えてしまったあと、

       じゃあ一人でいるひとは誰からも好かれていないということ?

       と自問したあと、廃園で立ち尽くした。

       

       好きが愛してるということなら、ヒイラギを胸に深々と突き刺してしまいたくなる。

       わたしはいつから、こんなことを言う少女に成り果ててしまったのか』

       

       

      『死んでしまったら星になるのだというのなら、

       今夜は世界で一番うつくしい棺が

       ひしめき合う夜だった。

       流れて燃え尽きていく棺の一つに

       わたしは願いごとをする。

       

       いつかあなたと結ばれて星座になりたかったけど、

       わたしはもう、星にはなりたくない』

       

      『女の子は女の子にしか救えないことがあるよ、と君が歌った。

       

       朽ち果てた花びらを掻き集めて

       どうにか作ったはずの香水に溺れたときに、

       これがそういうことなんだって理解する。

       

       ちぎってきた花びらの枚数分、わたしは女の子になれたのだ。

       (けれど君の満開の花が羨ましい)』

       

      『雪の降る音に混じって、廃園の片隅に、

       少しだけ錆びた聖歌の音色までほんとうは聴こえていたの。

       ええ、ほんとうに聴こえていたの。

       たぶん二千十何年ぶりくらいに聴こえてきたの。

       

       だから一生、それを覚えていようとしたの。

       

       わたしのことを好きなままでいてくれてありがとう。

       わたしは別にそれで、

       もう幸せになったりはしないのだけど』

       

      『くるみ割り人形が金平糖に甘く消えたあとのこと。

       どうして戻ってきてしまったのか、とは思わなかった。

       きっと大人になってもう一度行くことが出来て、

       そうであるからこそ、このクリスマスはほんものでほんとうだと信じていた。

       

       うつくしいおとぎ話と音楽が、

       わたしの聖なる夜を裏切ることはありえないと想っていた。

       

       想い続けて大人になったとき、

       わたしにくるみ割り人形は残っていたと思いますか?』

       

      『こんなことはありきたりなのだろうけど、

       ずうっと君だけを好きでいたかったな。

       

       それでそのまま息絶えたかった。

       

       もうこの廃園の雪の上に

       跡を残せる爪先さえも、

       わたしは持たない』

       

      『君の廃園の氷の中にわたしが泳いでいたときがあったでしょう?

       君だけが世界で唯一、昨日も明日も大好きで、

       他には何もいらなくて、

       君以外何もいらなかった頃。

       そう想うたびにぱらぱらと鱗が剥がれていって、

       歌声が掠れていって、

       それでもわたしは濁っても、頑なに氷の中にいたかった。

       

       今、廃園の氷の中に泳いでいるわたしは、

       いつのわたしですか?

       透きとおっているのでしょうか?』

       

      以上です。二体が人魚型、一体が獣耳と尻尾あり、でした。

      総じて廃園少女です。一体一体に名前はつけておりません。

       

      今回は廃園がテーマでしたが、ajicoさんにデザインしてもらったゲルトナー(庭師)ちゃんの存在が大きいです。

      本当は今年元気だったら、個展あるいは通販で庭園と廃園を関連付けて作品を作る予定でした。

      『魔女の残した君の森』から続く感じで……またいつかまとめられたらいいなと思います。

       

      『庭師の少女が愛した庭園は、名前も知らない花が確かに咲いていた。

       冬に想った草花の魂は、少女の手から春まで届く。

       その種は、いつか君の森にさえも。

       眠りについた妖精の夢にさえも』

       

      『クリスマスキャロル』

      限定品だったので展示の関係上もあり、詩編はつけていなかったのですが、

      限定品のお題を聞いたときに自分の中では最初から眠っている子だ!

      白くてキラキラの子にしよう!と決めました。

      (だから廃園蒐集家の魔女は対になる黒い子になりました)

       

      『神様はお気に召してくださるかしら。

       ずっとずっと幸福の王女のまま、わたしがあげられるものは何だって。

       最も尊きもの二つ。廃園だからこそそれがある。

       想うという魔法、それから想わないという魔法』

      ……という走り書きのメモがあります。

      そんな感じで自分の中では繋がっているのですが。

      もし何か思うことがあってくださるなら幸いであります。

       

       

      お付き合いくださいましてありがとうございます。

      また頭の中の世界を形にしていきたいです。

      来年の予定は!

      何も、ないです!

      諸事情で長時間外出や外泊が当面無理なので、関西圏でもイベントがなかなか……

      なので、来年こそは通販ちゃんとするなり何なりしたいです。いや、せめて通販したいですね…。詐欺すぎる…。

      その前にもう少しだけ元気になっておきたいのですが。

      御心配おかけしましたが、一時期32キロまで落ちていた体重も元にもどりました。

      このまま落ちた筋力や脂肪を取り戻して、体力もつけて越冬したい所存です。

       

      またお誘いを受けたらイベントは参加するかもしれませんが現段階では何とも言えません。すみません。

      早め早めにお知らせしていけたらと思います…いつも本当にすみません…。

      もうすみませんしか言えない……。

      Twitterが一番早いお知らせ場所だと思いますので、たまに覗いてくださると嬉しいです。

      よろしくおねがいします。

       

       

      えみんこ

       

       

      JUGEMテーマ:羊毛フェルト


      妖精蒐集家令嬢と真夏の夜の箱庭・まとめ

      0

        まず個展に来て下さった皆様、熱い中本当にありがとうございました。

        そして初日の開店直後は……お待たせしてしまい申し訳ありませんでした。

        今後個展などありましたら、今回のように順番に作品を選んでいただける方法を考えたいと思っております。

        そしてわたし自身も個展中にまた色々ありまして……(なんだかいつもですが)

        結局初日以外、在店できなかったのですが、ノートに感想を書いていただいたのを

        大事に読み返しています。重ねてありがとうございました。

        今回の妖精蒐集家令嬢と真夏の夜の箱庭についてまとめました。

        本当はもっとちゃんと写真撮るつもりだったのですが、そのタイミングを逃しました。

        雰囲気と物語の世界だけでもご覧くださいませ。

         

        こちらから。

        (そのうちサイトの方から繋げます。取り急ぎですみません)

         

        結局、個展期間中にほぼ作品をお迎えいただけました。

        ので、個展作品の通販が実質ない状態になってしまい、

        近くても日程が合わなかったり、遠方の方などで、

        もし楽しみにしてくださっている方がおられたら申し訳ないです。

        妖精を含めたお人形の自家通販なども考えています。早ければ秋頃に……。

        サイト改装もまだ出来ないままなのでそれも含めて。(これ何回目だろう…)

         

         

        そして遅くなりましたが、7月末に神戸栄町でのイベント。

        Liberté Expo

        日ごろ大好きな作家さんたちとご一緒できて、本当に楽しかったです。

        来ていただいた方、ありがとうございました。

        SNSなどでいつもお世話になっている作家さんもおられるのですが、

        遠方などでなかなかお会いできなかったり、

        最近はわたしもイベントに出ることがなくなってしまったので、

        実物の作品を間近にじっくりゆっくり見ることが出来て眼福でした。

         

        わたしは昔出したお人形の復刻版みたいなものを出しました。

        お迎えいただいてありがとうございます。

         

        なんといってもコラボ作品ご一緒できたのがとても楽しかったです。

        こちらもお迎えくださった方、ありがとうございました!

        またこういう機会があるといいなと思います。

         

        えみんこ

         

        JUGEMテーマ:個展


        妖精蒐集家令嬢と真夏の夜の箱庭

        0

          ご無沙汰しております。

          いつもギリギリで……申し訳ないです。

          次から次に色々と起こりまして……。

          まず、この前の神戸のイベントに来てくださった方、本当にありがとうございました。

          この件については個展が終わったら改めて書きたいと思います。

          HPサイトももっと大改装する予定が時間がなかったのでこれは個展中にします。

           

          そして今年の個展なのですが、

           

          *Coppelia tea 2016個展
          『妖精蒐集家令嬢と真夏の夜の箱庭』
          2016. 8.6(土)〜19(金) (水曜日定休)
          アトリエシード店内(神戸元町)
          垂水店から移転して元町店です。

          JR・阪神 元町駅から北側に横断歩道を渡り西方面に徒歩すぐ。
          (細い階段をあがって2階になります)

          全日の在店は不可能ですが、初日のみは必ずおります。

          初日は神戸の大きな花火大会の日と重なりますので、夕方には帰還する予定です…すみません。
          後は未定となりますが、遊びに来て下さったら嬉しいです。

          これ書いてる時点でも、めばちこ出来たり腱鞘炎になったり口内炎できたりボロボロです!笑

           

           

          どういう作品を出すかは……

          Twitterなどでチェックしてくださると確実かなと思いますが、

          (というか確実です!そちらにちらりと載せます!)

          妖精のブローチとか妖精の人形(ブローチなし)とかオブジェです。

          似たような色味の人形はあるかもですが、基本一点ものです。

          DMに使用している三体はブローチはついていません。

           

          ★通販なのですが、個展が終わった時点で残っているものを、

          アトリエシードさんがネット通販してくださる予定です。

          (個展と同時通販はないらしいです)

           

          わたし個人の自家通販は……オーダーメイド受注も含めて、うっすら考えてはおります。

          この個展以降、何のイベントも出る予定もなく白紙ですので、

          (何かしらお誘いいただけましたら、もしかしたら何かに参加させていただくかもしれません)

          体調等が落ち着いていたら、サイト改装後、ずっとやりたかったことをやりたいなと思っています。

           

          とりとめもない内容ですみません。どうぞよろしくお願いいたします。

          えみんこ

           

           

          JUGEMテーマ:個展


          魔女の残した君の森

          0
            こんばんは。
            明日から個展です。
            『魔女の残した君の森』


            垂水のアトリエシードさんにて。
            2015年2月20日(金)〜26日(木)
            11:00〜18:00

            ネットショップも個展終了後26日からしてくださいますが、在庫次第になります!
            大きなオブジェは
            『魔女の残した君の森』の、『魔女』、『君』、『そして、森そのもの』の3体です。


            棘を這い、草花の栄光を過ぎて、
            魔女の愛した秋という季節を摘み取り、
            一縷のメリーバッドエンドという、優しさを得る。
            魔女の残した君の森は、
            願った春夏秋冬の中で、
            今も変わらず愛しいままだ。


            小さなころはお姫様や妖精と並んで魔女は特別な存在でした。
            今も振り返るとそうであり続けています。
            そういう心情を込めたテーマです。

            箱付きのブローチは4体、魔法の箒、鉱物硝子瓶、薬草籠付きです。

            魔女と君のそれぞれの四季、
            『棘の上を這う(春)』
            『草花の栄光(夏)』
            『彼女の愛した季節(秋)』
            『魔女のメリーバッドエンド(冬)』
            というタイトルで春〜秋は好きな詩を引用イメージさせていただいてます。
            オブジェとこの4体は最終日までは展示されているので、ぜひご覧ください。

            いつもの女の子ブローチは魔女です。
            それぞれ名前がついています。


            『幸福を贈り続けた魔女』
            『森と全てを引き換えにした魔女』
            『甘い毒を飲み干した魔女』
            『死んだ恋を弔う魔女』
            『君の愛を掻き集めた魔女』
            『いつか溺れる夜を救ってくれた魔女』
            『やがてくる朝露の魔女』
            『魔女のままの魔女』
            (写真と順不同)

            お気に入りの子に会えますように!
            金曜日と日曜日の開店時間あたりは在店予定ですが、Twitterでご報告します。
            あとはちょっと体調がどうなるかわからないので……すみません。
            他の写真はまた随時Twitterでアップしていきます!
            アトリエシードさんのブログでも紹介していただいております。
            他の作家さんの作品もとても素敵で、楽しいです!

            明日からよろしくお願いします。



            えみんこ
            JUGEMテーマ:個展


             

            マリーのプチ・トリアノンへようこそ

            0

              無事にマリー・アントワネットをテーマにした3人の人形展が終わりました…!
              始まる前はTwitterに微妙な画像しかアップ出来ないと言う申し訳なさ…。本当にすみません。
              寒い中遠くから開店前に並んでくださって、本当に言葉もありません。ありがとうございました。
              お迎えしてくださった皆様、会いに来てくださった皆様、そして素敵な場所をお貸しくださったnico*さん、一緒に作り上げた作家のCaramellatteさん、Etoile Scarlettさん、本当に本当にありがとうございました。

              展示風景を少し…↓




              写真を撮ってくださってるエトワールさん。彼女なくては何もできませんでした。心より感謝を。

               

              20センチドールは楽しかったですが、大苦戦しました。30センチドールはもっとそうかも…。
              ピンクで甘々なのにしたので、元々ブラウンやベージュ、マスタード色系が好きなわたしはさらに大苦戦しました。
              お友達の作家さんのフェアリーなふわふわ具合や、マカロンや映画のマリーを頭に浮かべて頑張りました。

               

              ↑いつものサイズのお人形さんよりかは少し大きいですが、ブローチと、猫マリー的な片耳イヤリングも……。
              イヤリングのみですみません…。というか販売物少な目ですみませんでした。
              でもその分、一体一体に時間かけて頑張りました;;

              今回の展示販売分はほとんど残っていなくて通販は…む、難しいです…。
              20センチドールやコラボドールの発送は今週中にしますので、もうしばらくお待ちくださいませ。

              残っている子もいるにはいるのですが、どうしようかちょっと思案中です。
              ちょっと考えていることもあるのですが、今週は予定が詰まっているので時間や体調と相談して決めます…。

              全部Twitterにあげた写真でごめんなさい!エトワールさんが写真撮ってくださったので、ほぼ何も撮っていないという体たらく。ま、また、載せます!
              高熱が出て予定が狂ったおかげでだいぶ痛い目みました。今回ばかりは心から猛省しました。
              ブログも結局放置ですみません。iPhoneから更新出来るように、色々かえます…はい…。年内中には……。最近パソコンあまりつけなくなっちゃって……。

              来年2月末に、神戸垂水のアトリエシードさんで個展させていただけることになりました。
              内容は、森森したものを今のところ考えています。魔女とか…ですね。
              自分が大好きな世界観を爆発させようと思っています。

              Twitterの方はフィギュアスケート大好きなので今季もうるさめですみません。
              いつもありがとうございます。
              今後ともよろしくお願いします。


              えみんこ

              JUGEMテーマ:グループ展

              苺の森のピクニックパーティーのそのあとで。

              0
                ご挨拶おくれましたが個展、終了しました〜!
                来てくださった皆様、本当にありがとうございました!
                遠いところから来てくださった方もいて、本当に感無量です。





                Chemilyさんは屋根裏部屋みたいに素敵なものが並んでいる雑貨屋さんでした。
                このたびは本当にありがとうございました。

                体調は残念ながらこんなときに限ってあんまりよろしくなく、
                思ったより在店も出来なくて、お店にいるときもそこそこつらかったのですが、
                県外から来てくださったり、いつも来てくださるお客様のあたたかい言葉で
                心の中で号泣しておりました。感謝。
                差し入れもありがとうございました。



                今回は苺の森のピクニックがテーマだったので、可愛らしく…。
                メルヘンやガーリーに…と思いながら。

                お気に入りの苺の鳥籠姫も素敵な方の元へと旅立ちました。感涙。
                 

                全然まともな写真がないことに今更気づいたりしたけど、まぁうん、いいか。
                なんとなく雰囲気は伝わりましたでしょうか。
                雑なまとめだなと自分でも思わずにはいられないですが、とりあえず手元にある写真のみでこうなりました。
                ……すみません。いやほんとうに素晴らしい9日間だったんですよ!!
                色んな出会いがあって、いろんなお話ができて、充実してました!




                次のイベントは、デザインフェスタです。E−216。
                ちょっと↑こういうテイストとは違っているやも。
                でも妖精とか魔女とか鉱石とかレースとか、お人形さんとかそういうのは一緒です。
                レース鉱床の少女のお話をまとめたいなーなーーー…希望。
                またその辺はデザフェス前にでも。

                7月のロマアラにも出ます。
                4月にアトリエシードさん、パラルシルセさんにも納品します。
                また載せます。

                個展が終わった日からちょっと凄い色々あって今も引き続いてて、
                なかなか落ち着けそうもなく……
                落ち着いたら個展のことも改めてまとめなおしたいなと…
                HPも。(そんなんばっかの気がしますが、気のせいということで)

                よろしくお願いします。
                えみんこ



                JUGEMテーマ:
                個展

                個展のお知らせ

                0

                  『Coppelia tea さんのイチゴの森のピクニックパーティー』
                  元町の隠れた雑貨屋Chemily(チェミリー) さま
                  2014.3.14(金)〜
                  3.23(日)
                  12:00〜19:00
                  火曜日定休


                  というわけで、お知らせになります。
                  Chemilyさん移転後の新店舗で、個展をさせていただきます。
                  作品については今まで通り一点物になります。
                  イチゴの森での物語になりますので、どうぞお楽しみに。
                  また少しずつ作品はこちらに載せる予定です。
                  在廊日はまだ確定していません。こちらもまたお知らせします。


                  先日のインテックス大阪でのコミックシティ、皆様ありがとうございました。

                  コラボ作品も無事に旅立ちました。ありがとうございます。
                  お知り合いの方などたくさん立ち寄ってくださり、嬉しい言葉をいただきました。
                  感謝いたします。
                  励みに頑張っていきたいです!
                  よろしくお願いします。

                  えみんこ


                  JUGEMテーマ:羊毛フェルト

                  魔女たちの魔法

                  0
                    あけましておめでとうございます。
                    今年もよろしくお願いします。

                    いつもギリギリになりますが、明日のイベントのお知らせです。
                    1月12日(日)インテックス大阪 3号館C13ab です。
                    今回は魔女の出てくる童話のお姫様をテーマにした、
                    ヘッドアクセ、スイーツチャーム、羊毛フェルト人形ブローチ、のコラボ限定作品を販売します。
                    合同出展になります。↓


                    シンデレラ、ラプンツェル、眠り姫、人魚姫、白雪姫……の限定5品です。
                    完成品・価格は明日当日のTwitterでの発表となります。すみません。
                    たぶん変更はないと思うのですが……。
                    完成品をこの記事で載せられないのは申し訳ありません。

                    Anges et Demons のデヴィさん


                    merci melのなすこさん

                    との合同です。

                    上記のコラボ作品以外にもチラホラと持っていきます……。
                    イベントが終わりましたら、納品や個展のお知らせ、HPの更新などします。
                    いつもぐだぐだですみません……。

                    明日、皆様にお会い出来たら嬉しいです。お気軽にお声おかけくださいませ。
                    よろしくお願いします。

                    えみんこ

                     

                    誰が誰と誰の誰?

                    0

                      こんにちは。
                      nico*マルシェにたくさんの方が来てくださったようで
                      本当にありがとうございました。
                      お人形さんも素敵なお嫁入りが出来て嬉しくおもいます。

                      12月18日から、京都のパラルシルセさんで、
                      コラボ展がはじまりました。


                      わたしは絵本作家のLaccaさんの詩をマトリョーシカに。

                      「ブルーライトの三日月とゆれるろうそくの灯」

                      Laccaさんは、わたしの詩を絵にしてくださいました。

                      「ひんやりとした指先」

                      もうひとつはボールペン画作家のるとりかなえさん。
                      彼女の星喰人オリコとキトを羊毛フェルト人形ブローチにしました。

                      箱付きです。

                      るとりかなえさんは、わたしの羊毛人形サーカスをイラストにしてくださいました。

                      絵本まで…!
                      素敵な物語にしてくださいました。

                      お二人とも本当にありがとう。
                      体調が悪くてなかなかままならないわたしは大変ご迷惑をおかけしました…。


                      搬入は大勢でしたのですが、1時間もせぬ間に終了しちゃったという…。
                      今までで最短かも…?場数をこなしてきた方々は違う…?
                      お互いの作品のことを理解していたりなども大きかったのでしょう。
                      ありがとうございました。
                      他のみなさんのコラボ作品もとっても素敵ですよ!!


                      (ちなみに今回は体調が悪すぎてパラルシルセさんへの個人委託の納品はできていません。
                       年が明けてから、またちょっと違ったテーマで納品します)

                      えみんこ



                       


                      selected entries

                      categories

                      archives

                      links

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM