メルウ・エルウの棘の少女

0

    か、完全にブログもサイトも放置していました…。

    もし見に来てくださった方がいらっしゃったら申し訳ないです。

    普段の更新はTwitterが主になると思いますのでそちらをご参照ください。

     

     

     

    個展に来てくださった方、本当にありがとうございました。

    個展初日、朝早くから並んでくださった方々、感謝してもしきれません。

    今回は遠方からも来てくださった方も多くて本当に嬉しいです。

    日曜日が台風でお店がお休みになったので、行きたかったのに行けなかったとも言っていただけました。

    お気持ちだけでも本当に嬉しいです。

    おかげさまで、個展後の通販を含めて今回個展のために作ったお人形44体全てお迎えしていただけました。

    心から感謝いたします。

    差し入れもありがとうございました!おいしくいただきました!

    写真も撮っていただいたのを送ってもらって嬉しかったです。

    あと芳名帳に名前を書いてくださった方もありがとう。

    ハンドルネームも添えてくださったのですぐに誰がどなたかわかりました。

     

    そう…44体いたんです…最初は。

    今までで最多です。

    今回は事前に出来るだけ作ったものをTwitterに載せようと心掛けました。

    少しは選ばれるときの参考になったり、SNS上で楽しんでいただけましたでしょうか。

     

    44体ぜんぶ異なる髪に衣装で同じお人形はいません。

    一つ一つ全て大事に作りました。繰り返しになりますが、お迎えしていただけたのが本当に嬉しいです。

     

    「メルウ・エルウって何ですか?」と訊かれたのですが、個展の時は口頭で説明するのは気恥ずかしく…。

    上手く答えられませんでした。メルウ・エルウは造語です。

     

    こちら でつらつらっと書いております。

    しかし蛇足過ぎるかもと思う部分はありますし、長文のわりにはわかり辛いとも思います。

    それでも、もしご興味がある方はどうぞご一読ください。

     

    個展のテーマ、何にしようと思ったときに候補は色々ありました。

    アンティークのような宝石、レース鉱床、香水にドレスの仕立て屋さん、少しヴィクトリアンめいたもの、はたまたマリー・アントワネットのような華やかなお菓子たち、サーカス、赤毛のアンめいた女の子のきらきらした日常の世界…。

    色々あったのですが、昨年は個展が出来なかったので初心の『少女』に戻ることにしました。

    なので魔女がやや多かったのだと思います。……おそらく。

     

     

    今回はフォトブックを作りました。

    あまり時間をかけられなかったので、今後もし作ることがあればもう少し凝りたいなと思います。

    詩を全文載せなかったのは、今回のは詩集ではないからです……。(今後また考えます。変わるかも)

    上記のページとフォトブックと合わせていただけたら、今回の物語がもしかするとわかりやすいかもです。

    こちらのフォトブックは個展用のお値段でしたので、価格変更はできませんが、

    今後ももしかしたら再販するかもしれません。リクエストが多ければですけど……。

     

     

    童話をモチーフにした人形は結構作っていると思うのですが、赤ずきんやアリスのような、

    わりと見た目そのまま、的なものは今後も作るかどうかは不透明です。

    そのときの表現したい物語にぴったり合えば作るかもしれません。こだわりです。

    (でもアリスはもう作らないと思うと言いつつ結構作ってる気がしますね)

     

    グラスドームに入るお人形、箱に入るお人形、詩もないお人形の差は何か、という疑問もあるかと思います。

    個展の場合だとお話のメインのお人形がグラスドームにまず入ります。

    もうそれだけです。売れそうな子を入れるとかそういうのじゃないのです。わたしの変なこだわりです。

    おすわりドールが格下とかそんなことは全くありません。

    むしろスワロフスキーふんだんについていたりする場合もあるので、お値段設定どうなってるんや?と思われることもあるかと思いますが、すべては変なこだわりゆえです。

    わたし個人にもやはりお気に入りの子は生まれますが、どの子もちゃんと思い入れありで作っておりますので。

     

    今回だと一番のメインはDMの二人で、ついでもう一人だけ、プリザーブドの赤い薔薇もドームの中に入れています。

    それもまた意味を込めました。

    箱の子にもついていた赤い薔薇の花びらもにも、もちろん。

    言わぬが花なのでここではこれ以上は言いません。こ、こだわり…。

     


     

    最後に少し、わたしの昨年からの近況と今後の予定を。

    わたし自身の体調は昨年と比べると良好です。ご心配おかけしました。

    ただ春に飼っている犬の一匹がついにヘルニアになってしまい、そのリハビリと介護をしておりました。

    グレード3〜4の間と診断されましたが、手術はせず必死にリハビリして今はよたよたと歩けるようになりました。

    ですが段差の移動が難しく、長時間のお留守番はさせられない状況です。

    と、そんなことがありました。

    ので、やはり今後も遠方へのイベント出展は難しいと思います。

    そして今のところ次のイベント参加の予定は、はっきりしたものはゼロです!すみません。

    アトリエシード(gallery ARCA)さんへの委託納品は、今後も不定期に数点ほど出来るときに出来れば……とは思っています。

    そのほかのお店の企画展やイベントなどはお誘いいただくことがあれば、もしかしたら急に参加ということにはなるかもしれません。そのときの状況が許す限り…。また随時お知らせいたします。

     

    それとずっとずっと自サイト通販しようと思い準備もしてたのですが……。するする詐欺過ぎる案件のこれですが…。

    そのたびに色々と何かあって出来なくなるを繰り返し、やはり家の状況を考えると難しくて今はまだそのタイミングではないのかも……と思い、延期保留の方向です。

    もし楽しみにしてくださっていた方がいらっしゃったらすみません。気長にお待ちいただけると嬉しいです。

     

    という、状況を踏まえた上で、オーダーメイドについてサイトの方で触れております。

    ご興味がある方は長文ですがご一読くださいませ。

    えみんこ面倒臭いナニコレと思われるかもしれませんが、オーダーを常時受け付けて作れるのなら、もっと頻繁に委託納品などが出来ているっていうか、それ以前に通販するする詐欺に陥ってないです…ということをお察しいただければと思います……。

    この詐欺歴ほんとう酷いので。

    でも遠方だったり都合が悪かったりで、お店に行けないという声にも心苦しくは思っております。

    その結果、ああいう結論に至りましたのでよろしくお願いします。

     

    写真などは今後もSNSにあげていこうと思いますのでブログではここまでで。

    今後もどうぞよろしくお願いいたします。

    ほんとうにありがとうございました。

     

    えみんこ

     

     

    JUGEMテーマ:個展


    コメント
    コメントする








       

    selected entries

    categories

    archives

    links

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM